ダニ 駆除 方法

この記事は約2分で読めます。

ダニ」を気にしたことがありますか?

「ダニ」は目に見えないだけに、普段は気にしませんよね。

某テレビ番組を見て初めて知ったのですが、「ダニ」はどの家庭にも数百万匹~数億匹生息しているそうです(*_*)

 

そんなに?

しかも、アレルギー疾患の約80%は「ダニ」が原因とのことでした。

例えば、アトピー性皮膚炎、鼻炎、結膜炎、小児ぜんそく等々の症状ですね。

病院で治療しても、家に「ダニ」がいる限り、症状は繰り返されてしまうとのこと。

 

では、ダニを駆除する方法ってどうするのって思いますよね。

結論から言えば、「生きたダニ」を捕獲して駆除するのが最も効果的とのことでした。

⇒ 置いて!集めて!捨てるだけ!【さよならダニー】

従来のダニ対策は、「ムダ努力が多い」ようですね。

例えば・・・

▲ 布団の天日干し⇒50℃以上でなければ、「ダニ」は死滅しない。(天候上、日本ではほぼ無理)

▲ 掃除機で吸う⇒生きている「ダニ」は、布団の繊維にしがみついて捕獲が難しい。

▲ 洗濯⇒「ダニ」は水につけても生きている。

 

ちなみに、「ダニ」はオスメスの1ペアがいるだけで、4か月後に約450万匹に増えるそうです。

つまり、生きた「ダニ」をいかに効率的に駆除できるかが重要ということですね。

我が家が使用しているのはこれです↓

置いて!集めて!捨てるだけ!【さよならダニー】

さよならダニー】という最近話題のダニ捕りシートです。

最大の特徴が、他のダニ捕りシートよりも「ダニ」の捕獲数が桁違いに多いということですね。

3D構造で、「ダニ」を生きたまま捕獲する仕組みになっています。

 

他のダニ退治シートとの比較実験の結果や捕獲数など、詳しいことは公式サイトにも掲載されています。

このページを見れば、もうダニ捕獲シートなしの生活は考えられなくなりますよ!

自分自身を含め、家族全員、健康的に過ごしたいものですね。



【さよならダニー】

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました