アオサギ

この記事は約1分で読めます。

久々に野生の大きい鳥を見ました。

翼を広げた長さが、おそらく2メートルはあったでしょう。

飛んでいる写真は撮れなかったのですが、着地した姿をパシャリ!

それがこれです↓

アオサギ

すぐに画像検索をしてみると、名前はアオサギだと
わかりました。

太古には、翼を広げると10メートルにもなる空飛ぶ恐竜が
いたんだなあ・・・と思いをはせておりました。

余談ですが、インターネット環境が無かった頃に、
生物や植物の名前を調べる方法は、詳しい人に
聞くか本で調べるしかありませんでした。

それを考えると、今の便利な状況に感謝です♪

で~れ~ええようになりょ~るもんじゃ 【岡山弁】
(すごく良くなってきている)

ほんじゃ~の~

コメント

タイトルとURLをコピーしました