発芽米 ダイエット 効果

この記事は約2分で読めます。

発芽米(はつがまい)】を食べたことがありますか?

我が家では、ファンケルの発芽米が定番です。

発芽米お試しセット

 

発芽玄米とは、玄米を0.5~1ミリ程度発芽させたもので栄養価が高いんですよ。

こんな感じで、少しだけ発芽した状態のことです。

発芽玄米

玄米とは、精米されていないお米のことで、白米よりカロリーが低いです。

一般的な白米は美味しいのですが、栄養価が少ないんですよね~

玄米は、栄養価が高いものの、美味しくないんです・・・

その中間、食べやすく栄養価も高いという「良いとこ取り」をしているのが発芽米ですね。

 

もちもち食感です。

しかも、発芽玄米は白米よりも「糖質が少ない」のがいい!

栄養を摂りつつダイエット効果も期待できますよ!

ちなみに、発芽米と発芽玄米の違いはなく、呼び方が違うだけです。

ファンケルの場合は、商品名が【発芽米】となっていますね。

発芽米お試しセット

 

【発芽米】の美味しい炊き方については、何度か試行錯誤しました。

(1)白米:発芽米=0:10
(2)白米:発芽米=1:1
(3)白米:発芽米=2:1

(1)の場合⇒美味しかったのですが、コスト的には少々割高になります。
(2)の場合⇒(1)と(3)の中間で、惜しい!って感じです。

結局、商品パッケージの裏面に記載されている(3)の2:1がベストという結論に至りました。

↑ 最初からそうしておけよ!っていうツッコミは無しで(^-^;

 

白米と発芽米を混ぜる炊き方が最も美味しいと感じましたね。

配合比率は、上記の通り白米と発芽米を2:1で混ぜるのがいいですね。

3合炊く場合は、白米2合に発芽米1合です。

 

栄養が流れ出てしまうので、重要ポイントとして「発芽米は研がない」ということです。

我が家では白米に、研いでいない発芽米をそのまま炊飯器に入れて、1時間ほど放置プレイ!

その後に、普通に炊いています。

 

この炊き方で、おいしくふっくら炊き上がります!(^^)!

出来上がりは、やや黄色っぽいですが、気にしません。

栄養を摂りつつ、ダイエットにもなって、家族全員健康になる方が大切だからです。

 

ひと手間加えるだけですから、習慣化しやすいですよ。

毎日食べるお米、家族の健康を考えて見直してみませんか?


発芽米お試しセット

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました