指はさみ防止 ドア

この記事は約2分で読めます。

以前、娘が通っていた保育園に用事があったので行って来ました。

実に8年ぶりくらいです。

当時の保育士の方々も辞められたり移動したりと、ほとんど新顔ばかりで、少し寂しい気がしました(^-^;

 

ベテランの事務員の方が残っていたので、少し談笑。

用事も終わり、いざ帰ろうとしたとき、ドアの部分に見慣れぬものを発見!

事務員の方に聞くと、保育園児の指はさみ防止として取り付けたらしいです。

 

確か当時はなかったよな~と思って聞いてみたら、「数年前に園児が指を挟まれてけがをした」とのこと。

そのため、安全のためにこれを取り付けたらしいです。



帰宅後、調べてみたら【はさマンモス】というドアへの指はさみ防止グッズでした。

東京都発表のデータによると、年間100人ほどがドアに指を挟んで指を切断しているとのこと!

 

え?
そんなにいるの?

保育園で聞いたのは「内出血によるケガ」で、「指の切断」ではなかったのでまだ良かった方です・・・

 

事故が起きてからでは遅いですが、それでも事故になる前に予防措置を講じることは大切ですよね。

お子様がドアを開け閉めする度にハラハラしませんか?

その不安を、【はさマンモス】なら解決してくれますね。

ほんの少しの手間と費用によって、お子様の大切な指が守れるならという思いから、こちらを紹介しておきます。

赤ちゃんを育児中のママ、子育てに忙しい人にこそ使ってほしいですね。

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。

接着面が剥がしやすいタイプもあるので、賃貸の部屋にもいいかもしれませんね。

透明で目立たないタイプもありますよ。

学校やホテル用のステンレス製もありますね。

 

子どもの安全は親の責任だと思っています。

年間100件ものドアによる指の切断が少しでも減ってくれたらいいなあ(^^)


【はさマンモス】

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました