炭酸 水筒

この記事は約4分で読めます。

炭酸水筒に詰めて持ち運びたいと思ったことありませんか?

少し前にそんなことを思ったのですが、手持ちの水筒や魔法瓶などは、炭酸は入れられません。

理由は、フタが空かなくなったり、最悪の場合は爆発したりすると聞いたことがあるからですね。

 

炭酸を入れられる水筒は限られていて、口コミ等を参考に調べたことがあるんですね。

その中で、実際に購入し活躍しているのが「スタンレー」の水筒です。

これですね↓

【STANLEY スタンレー クラシック真空グロウラー 1L】

 

正式名は、スタンレークラシック真空グロウラー】と言います。

グロウラー(グラウラー、Growler)とは、炭酸水やビールなどを持ち運ぶことができる詰め替え容器のことです。

 

スタンレーのグロウラーは、密封性が良く発泡性も維持してくれるので、炭酸が抜けないんですよ!!

実際の時間までは計ったことがないのですが、朝に炭酸を入れて夕方頃まで余裕で持ちます!

炭酸が抜けるよりも、先に飲み切ってしまう方が早いでしょうね(^^)


【STANLEY スタンレー クラシック真空グロウラー 1L】

 

「スタンレー(STANLEY)」は、ビールのテイクアウトが一般的なアメリカの水筒ブランドです。

ビールの量り売りに関しては、日本でも一般的になりつつありますね。

 

スタンレーのグロウラーは、開口部が広いので洗いやすいです。

ふたをロックする掛金が付いているのですが、これが頑丈なんですよ!

 

炭酸を逃がさないだけでなく、保冷効果もありますね。

よく利用するのが、夏場に氷だけを入れて持ち運ぶ方法ですね。

氷が解けずに長持ちするので、おすすめですよ。


【STANLEY スタンレー クラシック真空グロウラー 1L】

 

炭酸が抜けない密閉性、保冷効果だけでなく、実は保温効果もあるんですよ。

「熱いものを入れての使用はおすすめしません」

となっているのですが、私は使用しています(^-^;

 

冬場は、熱湯を入れて保温ポットとしても使っています。

ただし、量を入れすぎると、フタが開かないこともありますので注意が必要です。

保温ポットとして使うコツとして、私は、おおむね8割程度のお湯しか入れないようにしています。

 

今まで色々な保温ポットを使ってきましたが、保温効果・持続性ともにNo.1 ですね。

ただし、あくまで自己責任で使用してくださいね。

フタが開かなくなった時は、傷つけないようにスプーンを少しだけフタの部分に差し込んでテコの原理でこじ開けています・・・

 

まあ、そんな感じで1年中、フル活用していて、2個目を購入しようか検討中です。

キャンプや海水浴、スポーツの試合観戦、部活動やクラブ活動、山に川に公園に・・・

これからも活躍してくれるであろう秀逸品ですね。


\★ポイント10倍★送料無料★/【STANLEY スタンレー クラシック真空グロウラー 1L 02111-013】【スタンレー グロウラー ジャグ アウトドア ビール 炭酸 保冷 真空 ステンレス アウトドア】

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました