禁煙 成功体験談

この記事は約4分で読めます。

以下は、禁煙をしたい人に向けて、禁煙の成功体験談を書いておきます。

私のように何度も禁煙に失敗し、禁煙のコツについて知りたい人の参考になれば幸いです。

 

まずは今現在、タバコを吸っていますか?

私は十数年前に禁煙してから、今ではもう吸っていません。

そのため、喫煙者と禁煙者の両方の気持ちがわかります。

 

タバコを吸っていた時の気持ちは、「病気になるまで禁煙しない」という自己中の考え方をしていましたね。

つまり、周りが見えていなかったわけですね。

 

受動喫煙で他の人が煙を吸ってしまうことにも配慮無し・・・

正確には、「気付かないふり」をしていたのかもしれません。

臭いもそうですね。

タバコを吸わない今となってわかることは、他人の煙のニオイはかなりつらいですね。

 

私が禁煙を決意したきっかけは、「大病になりかけていた自分の危険性を自覚した」からです。

具体的には、片頭痛の頻度の増加ですね。

20代でタバコを吸い始め、20代の半ば頃から片頭痛が始まりました。

おそらくタバコの弊害でしょう。

 

でも、年に数回程度だったので、あまり深刻に考えていませんでした。

その後、年齢を重ねるごとに、片頭痛の頻度が増加、禁煙を決意する前には3日に1回ほどまで激化していました。

 

片頭痛って、心臓の鼓動に連動して痛みが来るんですよ。

つまり、一旦片頭痛が始まると、心臓の鼓動と同じ間隔でドクン、ドクンと激痛がするので、何もする気が起きなくなるんですね。

さすがに仕事や生活にも支障が出ていたので、禁煙を決意しました。

 

今まで禁煙できなかった最大の理由は、食後などに口寂しかったからでした。

食後にタバコを吸うと、満腹感が味わえて美味しかったですね~(←遠い目)

 

今までも何度か禁煙をしては失敗を繰り返していたので、妻とも相談。

病院が嫌いなので禁煙外来は避けて、それ以外で検討。

その中で、ニコチンの入っていないタバコ風のものを試しました。

 

私が試したものはこれではありませんが、最近ではこんな物もあるんですね。

ほぼ同等品です。

タバコではありません。

茶葉から生まれたニコチン0の次世代型タバコ、NICOLESS

NICOLESSニコレス)】というニコチンゼロの商品ですね。

最初は、この手のニコチンゼロの商品で体を慣らしていきました。

 

禁煙パイポも試しましたが、私の場合、全く効果がなかったですね。

しばらくニコチンゼロの商品を吸い続けていましたが、3か月くらいした頃のある日、突然禁煙したくなったんです。

体が元気になって気力もわいてきたような感じですね。

 

ライターも灰皿も全部捨てようと決意しましたが、ここで一つ悩みが・・・

喫煙者であればおそらく1つは持っているであろう「ZIPPO (ジッポー) ライター」の処分についてです。

 

当時3つ持っていましたが、その内の1つがアメリカ旅行へ行った時に購入した思い出の品だったのです。

そのZIPPOを見るだけで、楽しかった思い出が蘇る大事な一品!

さあどうする・・・

ちばけるの妻

それも捨てれば?

え?

悪魔ですか?

なんてドライなの?

ちばけるの妻

それ以外にも思い出の品、あるでしょ?

当時の妻のアドバイスは鮮明に覚えています。

そうか!

そうだよな・・・

俺は禁煙するためにこれを捨てるんだ!

余談ですが、チャッカマンまで捨てようとしていました。

ちばけるの妻

それは使えるから捨てないで!

悪魔でもドライでもなく、冷静沈着な妻に感謝(^^)

きっと妻がいなかったら禁煙が成功していなかったかもしれません。

ちばけるの妻

何かブランド品でも買ってもらおうかな~

禁煙当初は、食後の口寂しさがありましたね。

私の場合の克服法は、ガムでしたね。

 

食事と同時にガムも目の前に出しておくのです。

そして、食事が終わると同時に、すぐガムを口に放り込みました。

これでタバコを吸いたい衝動を抑えていましたね。

 

禁煙をしてからは、禁煙直前の3日に1回は発症していた片頭痛が治りましたね。

あれから現在まで1回もありません!

当時は、片頭痛だけでなく、肩こりや目の疲れも同時進行だったのですが、最近は症状もなしです。

 

年齢は上がっているのに、今の方が健康です。

いかにタバコが悪影響を与えていたのか・・・

 

十数年前に禁煙を決意して成功した俺に、今の俺から感謝状を贈ります。

「ありがとう、過去の俺!未来のあなたは、片頭痛が治って元気に暮らしているよ!」

茶葉から生まれたニコチン0の次世代型タバコ、NICOLESS

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました