車検 お得感

この記事は約4分で読めます。

お車をお持ちで、もうすぐ車検が近い、もしくはお得感のある車検を受ける場所をお探しの方のために以下を口コミとして書いておきます。

 

つい先日、「エネオス」で車検を受けました。

ガソリンスタンドで車検を受けるのは人生で2回目です。

 

ちなみに、車検を受けられる場所は、ディーラー、カー用品店、中古車販売店、整備工場、車検専門店、ガソリンスタンドなどがあります。

その全てで車検を受けたことがあります。

その経験から言えば、車検費用が最も高いのはディーラー車検です。

これは間違いないです。

 

車検費用は、大まかには以下のように分類できます。

車検費用=法定費用+車検基本費用+部品交換費用

 

法定費用はどこで受けても一緒です。

車検費用の差が出るのは、車検基本費用と部品交換費用ですね。

車検基本費用とは、工賃や人件費ですね。

 

ディーラー車検はこの費用が高く、しかも新品の部品を使いますので、部品交換費用も高いです。

デメリットは費用が高いことですが、メリットは「安心」です。

その他の車検を受けれる場所の費用に関しては僅差ですね。

 

車検の見積もり書には人件費というような項目はありませんので、工賃もしくは車検基本料などに含まれているはずです。

部品も中古を使えば安くなりますが、信頼性との兼ね合いもありますので、自分で判断することになります。

 

前回と今回、ガソリンスタンド(エネオス)を選んだ理由は、車検の費用が安かったことに加えて、付帯サービスが良かったからですね。

まずは【楽天Car車検】で見積もりをしてみました。

郵便番号を入力するだけで、近隣の車検を受けられる店舗が検索できます。

⇒ 楽天車検なら見積もりでポイントたくさん! 郵便番号でカンタン検索・比較!

検索結果を「金額の安い順」に並べ替えて、安い順に上から見ていきました。

自宅からの距離の目安も表示されるのは便利ですね。

 

その検索結果に「参考車検費用」が表示されますが、重要視しているのは、ネット特典や付帯サービス、口コミ等です。

例えば、「代車あり」・「クレジットカード払い」は必須です。

 

人によって、重要視するポイントも違いますよね。

例えば、「24時間営業」、「夜間受付」、「土日祝OK」等の「時間や曜日が重要」な方もいるはずです。

「引き取り・納車あり」なら時間節約にもなり、楽ですよね。

 

ハイブリッド車や輸入車の場合には、そもそも車検を断られる場合もあるので、受け付けているかどうかも表示されます。

ネット特典として、車検後の無料洗車や室内清掃も嬉しいサービスですね。

エネオスの場合は、ガソリンスタンドだけに、ガソリン●●円引きという特典も多いですね。

【楽天Car車検】は一括見積サービスとは違うので、一斉に営業電話がかかってくることもありません。

見積りを依頼した所から、日程調整の連絡が来るだけです。

 

2回連続でエネオスに依頼した理由が、車検実施のリピーター特典として4000ポイント進呈!という楽天からのメールが来たからですね。

もちろん、前回の対応が良かったことも理由の一つです。

 

あ、そうそう、今回対応してくれたエネオスの従業員の方に聞いたのですが、同じエネオスでも店舗によっては別会社らしいですね。

そうか、それでエネオスの各店舗で車検費用が違うのか~と納得できました。

その他、楽天ポイント増量キャンペーンもあり、楽天ポイントをためている人にはお得感もあります。

⇒ 【楽天Car車検】

【楽天Car車検】はこんな方におすすめです。

◆「いろいろな条件で車検店舗を比較したい!」

◆「自宅に近く、安心して車検を受けられる店舗を探したい!」

◆「お得に車検を受けたい!」

 

【楽天Car車検】は加盟店数No.1、口コミ10万件以上のお役立ちサイトですね。

お気に入りの車検店舗がきっと見つかるでしょう。

車検のお役立ち情報も充実していますよ。

 

【楽天Car車検】で車検店舗を探す方法

「郵便番号で探す」
「エリアから探す」
「ブランドから探す」

いずれの方法でも即座に車検費用の相場がわかりますよ。

 

車検費用を抑える方法をお探しであれば、まずは加盟店数No1の【楽天Car車検】で見積もりをとることをおすすめしておきます。


【楽天Car車検】予約&実施で2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました