ドライブレコーダー ヘルプネット

この記事は約3分で読めます。

我が岡山県、車の運転マナーが悪いです(>_<)

運転マナーの悪い都道府県ランキングでいつも上位に来るほどですね。

特に、ウィンカーを出すのが遅いんですよね・・・

ひどい場合、全く出さない車も見受けられます。

県民性なのかどうかはわかりませんが、県外に出ると岡山県民の運転マナーの悪さがよくわかりますね。

 

そんな状況を打破しようとしているのかどうか、最近では「★合図」と緑色の文字で書かれた道路表示が増えています。

交差点などで早めの合図を促す目的です。

事故が起きてからでは遅いですからね・・・

 

事故と言えば、ドライブレコーダードラレコ)ですね。

最近ではかなり普及してきましたね。

私見ですが、ドラレコの普及に伴って、ここ最近、運転マナーが少し改善されてきているように感じています。

 

後方も録画できるタイプもあり、「撮られている」ことによるドライバーの意識改革の効果かもしれません。

中には、「録画中です」というステッカーを貼っている車も見受けられるのは、そういう効果を期待しているのでしょう。

私もドライブレコーダーは取り付けています。

 

もし今、ドライブレコーダーの取り付けを検討されているのであれば、おすすめのドラレコがあります。

これですね。

⇒ ドライブレコーダー+

パイオニアの【ドライブレコーダー+(プラス)】ですね。

最大の特徴が、市販のドライブレコーダーとして、初めて通信機能を搭載していることですね。

 

具体的には、「HELPNETヘルプネット)」の緊急通報機能の「後付け」に初めて対応しているんですよ。

ちなみにヘルプネットとは、ボタンを押すだけで専門のオペレーターにつながり、すばやく緊急車両を手配してくれるサービスです。

 

車を購入した時に取り付けたり契約したりと、ヘルプネットの後付けって今までできなかったんですよね。

それが、パイオニアの【ドライブレコーダー+(プラス)】では、今持っている車にそのまま装備、つまり後付けができるんですよ。

 

秀逸なのは、強い衝撃を検知した場合は「自動で」緊急通報するようになっているんです。

コールセンターからの呼びかけに応答がない場合は、即座に救援要請をしてくれます。

 

つまり、緊急のボタンさえ押せないような重大事故の場合、コールセンターが警察や消防等に連絡をしてくれるんですね。

さらに離れた場所にいる家族への通知もしてくれます。

 

通報から救急車両の到着、さらに病院への搬送時間によって、生死に直結する場合もありますから、自動で救援要請してくれるのは安心ですね。


パイオニアホームページへ

父もかなり高齢になって、運転も危ないと感じることがあるので、この【ドライブレコーダー+(プラス)】を取り付けました。

取り付け方法の動画もあり、特に迷うことなく取り付けられました!

これで少し安心です。

 

その他、あおり運転や危険運転に合わないのが一番良いですが、こればかりは相手次第ですよね。

ドラレコ本来の機能である自動録画もできますよ。

あなたと家族のドライブに、安心と安全のためにできる準備はしておきましょう。

 

運転の心配な両親へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

自分の運転や家族の運転に不安を抱き、トラブル対策を検討中だが何を選べばよいか分からず、ドライブレコーダーの購入に迷っていますか?

 

大事な人の命を守るためできる備えをしておきませんか?

こちらのパイオニアの公式ページには、さらに詳しく書かれていますよ。


パイオニア「ドライブレコーダー+」

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました