ビデオテープ DVD ダビング

この記事は約3分で読めます。

実家から電話がありました。

母「びじょ~がよ~けあるけど、どうすん?」(ビデオテープがたくさんあるけど、どうする?)

実家には色々なビデオテープが大量にあります。

 

断捨離をしているらしいです。

どうしたものかな~

とりあえず、テレビ番組や映画を録画したビデオテープはもう捨てよう。

 

誕生日や運動会、日々の日常生活、旅行等々、父が色々と撮りためています。

世界に一つしかない家族の思い出、そんなビデオテープを捨てるのはちょっと踏ん切りがつかないですね~

 

ダビングビデオデッキは持っていたけど、既に廃棄したしなあ・・・

ということで、ビデオテープをDVDへダビングしてくれるサービスを探してみました。

口コミ等を参考に調べた結果、【ダビングコピー革命】が良さそうですね。

国内最大級のダビングサービス【ダビングコピー革命】

【ダビングコピー革命】は、ダビングサービス部門で3冠を達成している人気のサービスなんですよ。

◆ 支持率 N0.1
◆ 品質推奨度 No.1
◆ スピード対応 No.1

 

実家には、VHSだけでなく、8mmHi8miniDV等もあるのですが、全部ダビング対応可能!

一度に全部デジタル化できるのは嬉しいですね。

 

中にはカビが生えていたり、ビデオテープが切れている物もあるかもしれませんが、確認するのが面倒・・・

そんな場合でも、見積もりをしてくれるんですね。

 

有償でカビクリーニングとかテープ切れの修理なんかもやってくれるようです。

録画内容によっては利用する価値ありですね。

ビデオテープのデジタル化、DVD化サービス【ダビングコピー革命】

ビデオテープの内容をパソコン等で加工したり、編集したりする可能性がある場合、データ化することもできるんですね。

見るだけならデジタル化DVD)、編集するならデータ化ですね。

 

まずは見積もりをしてもらいます。

思い出が完全に消えてしまう前に、残せるものは形に残しておきます。

 

デジタル化・データ化しておけば、クラウドサービスへ保存すれば半永久的に残せますよね。

と思ったら、ダビングしたものをGoogleフォトへアップロードしてくれるサービスまでやってくれるんですね!

 

まさに至れり尽くせりです。

まだ見積り前でこれから利用する段階ですが、3冠を達成したという人気の理由がわかる気がします。

 

カセットテープなどのオーディオ関連のダビングもできるんですね。

ビデオテープ等の映像関連が終わったら、今度は第2弾としてオーディオ関連も依頼してみます(^^♪


【ダビングコピー革命】

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました