サーマルカメラ コロナ対策

この記事は約3分で読めます。

コロナで生活様式が一変しましたね~

マスク・うがい・手洗いは定着しました。

体温測定も当たり前になりましたが、人が計測する非接触型体温計には、いまだに慣れませんね~

ホースリールの先のノズルガンのような形をした、例えばこのような非接触型体温計ですね。

おでこにピッとされる時、撃たれちゃうの?と思って、何かムズムズしません?

私だけ??

いや、きっと同感してくれる方もいるはずだ(^-^;

 

今日、岡山市内の某施設に行って来たのですが、そこの入り口にコロナ対策としてサーマルカメラがありました。

サーマルカメラとは、発熱を瞬時にチェックできるカメラのことです。

これですね↓

帰宅後、ちょっと調べてみたら、【サーモスタンド】のサーマルカメラが人気のようですね。

AI顔認証によって、非接触で温度測定ができるんです。

 

今まで人が行っていたような検温を自動でお任せできるので、人件費の抑制もできますね。

不特定多数が出入りする施設では今後必須になるかもしれませんね。

 

高額で運用コストもかかるサーモシステムではなく、安価なサーマルカメラなので導入のハードルも下がりそうです。

サーモスタンドをレンタルで使う

こんなお悩みがありませんか?

「検温が大変・・・」
「職場のマスク管理を確実にしたい」
「サーモシステムはコストがかかる」
「マスクをしていないお客様の入室をお断りしたい」

そんなお悩みを抱えるサービス業の方におすすめですね。

 

飲食店、こども園、保育園、工場、ホテル、旅館、塾、病院・・・

従業員の多い会社や不特定多数のお客様が集まる場所にもいいかもしれません。

面倒な検温作業は【サーモスタンド】に任せて、本来の業務を行いませんか。

サーマルカメラならサーモスタンド

【サーモスタンド】は、モノの温度測定機能だけでなく、マスクの着用有無が確認できて、アラームで警告してくれるんです。

マスク着用の有無が確認できるので、コロナ感染対策になりますよね。

 

それだけでなく、マスクの着用を促すのは実際に検温している人からすれば、かなり気が重いはずです。

いかにも怖そうな人がもしマスクをしていなかったら、「マスクを着用してください!」って言いにくくないですか?

 

先日の新聞では、マスク着用を促しただけなのに、逆切れして職員に暴力をふるって逮捕されたという記事が掲載されていました。

実際に現場で検温している人は、上司に提案してサーマルカメラを導入してもらってください。

面倒なことは、機械に行ってもらいましょう。

 

【サーモスタンド】のサーマルカメラなら、マスクを着けていない場合でも自動判定し、「マスクを着けてください」と自然な日本語でアナウンスしてくれますよ。

【サーモスタンド】を導入する事により、安心と信頼感・イメージアップにも繋がりますね。

サーモスタンドで感染症対策

顔認証登録も簡単にできるようですね。

タイムカード代わりにも使えそう!

まさに、非接触型体温計なら【サーモスタンド】ですね。

 

料金システムは、レンタルプランと購入プランがあります。

小規模飲食店等、経費を抑えたい場合は、少額から利用できるレンタルプランがおすすめです。

ちなみに、15か月以上使用する予定なら、購入プランの方がお得ですね。

 

サーモスタンドは、国や県・各自治体で実施されている助成金・補助金事業となる可能性があるそうです。

そんな各種補助金を使って購入するのもいいかもしれませんね。


サーモスタンド【公式】

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました