ウッドデッキ 塗料

この記事は約2分で読めます。

先日、ウッドデッキをメンテナンスしました。

 

新築時は、ほぼ毎年ウッドデッキ塗料
塗っていました。

 

しかし、段々と面倒になるんですよね~

 

今では大体2年に1回のペースでウッドデッキ
塗料を塗っています。

 

2年に1回のペースですが、ほぼ劣化もなく使っています。

 

それは、おそらくウッドデッキ用塗料
おかげでしょう。

 

我が家を設計してくれた一級建築士に紹介してもらった
水性ステイン塗料をずっと使い続けています。

 

水性塗料と油性塗料の違いは、塗料の原料をどの希釈剤(薄め液)で
溶かしているかということです。

 

●水性塗料の場合 ⇒「水」
●油性塗料の場合 ⇒「シンナーなどの有機溶剤」

 

油性塗料を塗ると強烈なニオイがするのは、シンナー等の
有機溶剤を使用しているからなんですね。

 

そのため、住宅街では水性塗料を使用することを
おすすめします。

 

ステイン塗料とは、木部を着色しながら木目を
生かす塗料のことです。

 

木目の質感を生かしてナチュラルに仕上げたいときは
ステイン塗料がいいですね。

 

ずっとお世話になっているのが、この水性ステイン塗料です。

 

塗った後もほとんどニオイが残らず、塗りやすいので
おすすめの塗料です。

 

 

ウッドデッキだけでなく、エアコンの木製室外機カバー
木の椅子等もこれを使用しています。

 

あ、そうそう、塗装するときは晴れている日
することをおすすめします。

 

水性塗料がすぐ乾き、塗った直後でも色落ちせず、
すぐ使用できるからです。

 

外に置いている物は紫外線や風雨で劣化しやすいので、塗装等の
メンテナンスをしてこれからも大切に使っていきます(^.^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました